活動報告書等

大阪府立大学ボランティア・市民活動センターV-stationでは

堺都市政策研究所「市民研究員事業」として、

平成28年度は「大阪府立大学の学生ボランティア活動を通した大学と地域の連携に関する考察」と題した研究活動を、平成29年度は「大学と地域の新たな連携に向けて」と題した研究活動を行いました。

 

平成28年度は、大阪府立大学ボランティアセンター設立から当時までの経緯を振り返り、組織活動の消長について大まかに整理し、その現状について他大学の事例も含めて中間報告をまとめました。

平成29年度は、大学(特に大学ボランティアセンター)と地域とが連携し活動を行う際に、どのように進めていけばうまく連携が図れるのか、その企画の内容や進め方、組織のあり方等について広く検討を行い報告書を作成しました。

H28市民研究員による調査研究(最終版)

H29市民研究員による調査研究(最終版)

 

また、平成28~30年度かけて取り組んでいる堺市産学公連携「大学における市民活動促進業務」に関する中間報告書を作成しました。

中間報告書